友人と話していると、こんな会話がありませんか?

 

『今はそんなに多くないかな』なんて、

ごまかしながら見栄をはった経験ないですか?
もちろん本当の事は自分自身の胸に抱えたままで。

 

声に出さなくても構わないので、
素直な気持ちで自分自身に正直に答えてください。

 

『今、貯金ってありますか?』

 

貯金というのは、ただの数字じゃありませんよね。
いざという時に使う為の保険の様なものです。

 



 

 

 

本当に【ここ一番】の大切な時にお金を払えない。
払ったら目の前の明日が本当に苦しくなる。

だからそんな時の為に、貯金は必要だと思いませんか?

 

 

 

確かにそうかもしれません。
でもそれは【今だけのこと】だからですよね。

 

たとえこの先ずっと貯金のない生活でうまくいっても、
老後になれば「年金の支給額=生活水準」となってしまいます。

貯金が無ければ結局カバーしきれない。
残念ながら、それが事実です。

 

 

 

もし、あなたに貯金があれば
こんな心配は全て解決できます。

もしもの時もすぐに対応できますし、
将来に向けての不安も必要ありません。

将来に全く不安のない日々を想像してみてください。
今この時も、気持ちが軽くなるとは思いませんか?



 

 

 

自暴自棄になる気持ちも痛いほど解ります。
私が少し前までそうでしたから。

 

 

ただ私はあるきっかけで、
【貯金ができる生活】に変わりました。

 

 

なんだよ、ギャンブルかよなんて思いますよね?
たしかにそれが当り前の反応です。

でも、ほんの5分だけ話を聞いてください。
あなたにとって有益なお話です。

 

絶対に損はさせません。

 

 



 

 

申し遅れました。
私の名前は 渡辺 といいます。

私はすぐ職を辞めてしまう癖があって、
気がつけば20回以上も転職を繰り返しました。

 

・有名食品の会社の事務
・タクシー運転手
・寿司職人
・ヘルパー
・大手飲食店の店長
・バーテンダー
・警備員
・経理
・土木作業員
・葬儀屋…etc


貯金していても、職を辞めて次を探す間にいつも貯金はパー。
文無しの時は借金をしていました。

 

今普通に生きるなら特に心配もないけれど、
『もしも』や『これから』を考えると夜も眠れない。

不安に潰されそうになったら新しい職を探し、
細々と少しずつ貯金を始める。

そんな生活を送ってきました。

 

そして今はライン工として働いています。

安月給ですが、作業は楽で残業もなし。
私の様な人間にとってみれば快適な職場です。

給料だけでは少しだけしか貯金はできませんが、
ふとしたきっかけで給料以上に圧倒的な存在を知りました。

 

「競馬マスター」という人の存在です。

 

 



 

私が『競馬マスター』の存在を知ったのは、
同僚の誠くんの話がきっかけでした。

 

誠くんは私と同じく安月給のハズなのに、
なぜかいつでも羽振りが良い

どうしてだろうと不思議に思って聞くと、
「馬券で儲けているから」と言うのです。

それも自分で予想しているのではなく、
『競馬マスター』という人の馬券を買っているんだと。

 


どう考えても、きな臭い話ですよね(笑)

そう思いませんか?


『競馬マスター』なんて名前が安直ですし、
存在そのものが怪しく感じます。

しかも本当に当たるのであれば、なぜ人に教えるのか。
自分一人で儲けていれば良さそうなものです。

ましてそれを聞いている誠くんも儲けているのに、
安月給で働き続けている理由が分からない。

 

私には、ツッコミどころ満載の話に聞こえました。

 

 

だから最初に誠くんに「お前も聞いてみるか?」と言われた時、
私の事を騙すつもりなのかと疑いましたね。

参加料も50万円とかなり高額でしたし、最初は私も断りました。
友人からの話とはいえ、話が突拍子もありませんから。

 

 

ただ、誠くんの羽振りが良いのは事実ですし、
間違いなく安月給で可能な生活ではありません。

もしかしたら本当なのかも知れない。
本当じゃなければ今の状況が説明できないと思い始めた時、

誠くんが今度は
「一度だけ俺が情報料を払ってやる」と言ってきたんです。

 

 

まぁタダなら試してみるかと参加してみたところ、、、

いきなり見事に的中。

そして払い戻しは12万円。

 

1ヶ月働いて貯金していた額を、
たった1レースだけでアッサリ超えたんです。

 

 

もちろん1週間だけなら偶然の可能性もあるでしょう。

しかし、翌週も的中。

その次の週も的中。

 

一体何なんだ?どんなカラクリがあるんだ?
実際に払い戻しを手にしても、疑問ばかりが浮かびました。

 

競馬マスターがなぜ当たるのかは、
正直なところ、今でもハッキリとは解りません。

 

ただ一つだけ間違いないのは、
私の貯金額が飛躍的に増え始めたという事実です。



 

 


日付 レース レース名 買い目 結果 払戻
1月28日 京都8R 4歳以上500万下 8-12-15 2,720円的中 272,000円
1月27日 東京10R クロッカスS 2-3-8 不的中 0円
1月21日 京都9R 睦月賞 4-6-7 1,490円的中 149,000円
1月20日 中山7R 3歳以上500万下 7-11-13 1,710円的中 171,000円
1月14日 中京8R 4歳以上500万下 2-10-15 2,060円的中 206,000円
1月13日 京都12R 4歳以上1000万下 5-7-16 2,220円的中 222,000円
1月8日 中山11R カーバンクルS 2-6-8 1,150円的中 115,000円
1月7日 中山11R フェアリーS 7-14-16 不的中 0円
1月6日 京都8R 4歳以上1000万下 1-7-10 2,330円的中 233,000円
2018年1月総利益
1,278,000円

 

日付 レース レース名 買い目 結果 払戻
12月28日 中山11R ホープフルS 7-10-15 不的中 0円
12月24日 阪神9R 千両賞 1-4-7 1,100円的中 110,000円
12月23日 阪神7R 3歳以上500万下 10-13-17 2,720円的中 272,000円
12月17日 中山11R ディセンバーS 4-6-11 2,080円的中 208,000円
12月16日 中京7R 3歳以上500万下 6-8-15 1,780円的中 178,000円
12月10日 阪神10R 堺S 3-8-9 不的中 0円
12月9日 中京12R 犬山特別 9-11-16 2,710円的中 271,000円
12月3日 中山10R 市川S 5-7-8 不的中 0円
12月2日 中山9R 葉牡丹賞 1-6-9 1,510円的中 151,000円
2017年12月総利益
1,100,000円

 

日付 レース レース名 買い目 結果 払戻
11月26日 京都10R 渡月橋S 4-11-15 不的中 0円
11月25日 東京7R 3歳以上500万下 4-10-14 2,430円的中 243,000円
11月19日 福島11R 福島民友C 9-13-14 2,930円的中 293,000円
11月18日 東京10R ユートピアS 1-2-5 不的中 0円
11月12日 京都8R ドンカスターC 2-6-8 1,420円的中 142,000円
11月11日 東京10R 三鷹特別 3-5-8 1,080円的中 108,000円
11月5日 東京7R 3歳以上500万下 1-5-9 2,050円的中 205,000円
11月4日 福島7R 3歳以上500万下 1-5-6 不的中 0円
11月3日 京都10R 貴船S 4-8-12 1,420円的中 142,000円
2017年11月総利益
1,043,000円

 



 

競馬マスターが私たちに情報提供している理由は、
とても単純な解りやすい理由でした。

「馬券よりも情報料の方が儲かるから」

 

馬券は大量に買うとオッズが下がってしまうけれど、
情報提供に切り替えれば情報料という安定した収入が手に入る。

一定数の参加者を集めてしまえば、
後は参加者が自動的に馬券を買って自動的に満足してくれる。

 

自分中心の身勝手な理由にも聞こえますが、
私も含めて誰もが自分の利益最優先なのが当り前ですからね。

実際に当たる情報を提供し続ける限り、
お互いに取って何も文句がない関係性です。

 

だから私も、
競馬マスターと同じ立場に立つことにしました。

参加者を募って情報を提供する立場です。

 

もちろん提供するのは、競馬マスターの情報です。
私が競馬マスターの情報を受け取り、それをあなたに届けます。

 

 

競馬マスターの情報を直接受け取る場合は、
参加料として50万円の料金が必要となります。

それ以上の価値があるのは私が実証済みですが、
一定の資産がある人ではないと参加できません。

しかも情報料以上の利益を獲得するために、
馬券代も一定額以上購入する必要があります。

 

かつて私がそうだったように、
いきなりそんな大金は払えないですよね。



参加者全員で料金を分割すれば、
一人あたりの料金も安く抑えられる計算です。

馬券代も1万円までに制限させてもらいますが、
あなたは本来50万円必要な情報が格安で手に入ります。

私は募集や配信の手間が必要となる代わりに、
情報料という安定した収入を手にする事ができます。

 

競馬マスターには全てを話し、許可をもらいました。
こうして募集ページも作り、全ての準備は整いました。

 

後はあなたが参加登録をし、払い戻しを受け取るだけです。

 

 



 

まずあなたに情報を受け取ってもらう1ヶ月で、
100万円程度の利益を受け取れるでしょう。

 

できればこの100万円は貯金してください。

欲しいモノも食べたいモノもあるでしょうが、
まずは「貯金があるという安心」を、受け取って欲しいんです。

 



 

 

 

予告された「いざ」という時なんてありません。

いきなりどん底に落とされるから「いざ」なんです。

 

 

取り急ぎいつでも使える100万円が手元にあれば、
ほとんどの「いざ」には対処ができます。

 

もっと安心するためには、もっと貯金が必要ですが、
ひとまず最初の1ヶ月分だけ貯金して安心を手にしたら、
そこから先は自由に使ってください。

その後も全額貯金してもいいですし、生活費に使っても構いません。

 

ちなみに競馬マスターを紹介してくれた誠くんは、
利益の半分を貯金し、半分は遊びに使っているらしいですよ。

ただし生活費は給料で払いたいから、ライン工は続けるとの事。
私には理解できない考えですが、お金の価値観は人それぞれですからね。

 

 



 

あなたにはこれから「貯金」という安心を受け取ってもらいます。

 

その料金は4週間分で12,000円。
馬券代の制限はかけさせてもらいますが、
本来50万円の情報ですから圧倒的な割引率ですよね。

 

しかも、さらに安心して参加して頂くために、
これらの特典もあなたにプレゼントさせてもらいましょう。





あなたが貯金という安心を手にして頂けるよう、
私が可能な限りの特典をつけました。

後はあなたがフォームに必要事項を記入し、
参加登録を行うだけです。

一応の募集締め切りは2月16日ですが、
募集人数に達した時点で受付は終了します。

 

 

貯金という安心を手にしたいのはあなただけではありません。
確実に参加する為には今すぐに登録してください。

 

 

まずは100万円の貯金を手にして、

将来への安心を受け取ってください。



お名前

メールアドレス

決済方法 銀行振込  クレジットカード決済